新刊リスト| 既刊リスト| 季刊・経済理論リスト| 近刊予定
*InternetExplorerで表示がずれる場合はこちら  *ご注文いただく前にお読みください
お知らせ:Windows/InternetExplorerをご利用中に画面表示がずれる現象に関して
InternetExplorer10などをご利用の場合、画面表示がずれて弊社ホームページの内容が見づらくなる場合がございます。
その場合は、InternetExplorerの互換表示を有効にすることで快適に閲覧が可能となります。
現象が発生した場合には、まことにお手数ではございますが、互換表示を有効に変更くださいますようお願いいたします。
※操作方法は下記「操作手順はこちら」に記載がございます。
操作手順はこちら
新刊リスト:2016年5月刊

トヨタと日産にみる〈場〉に生きる力:労働現場の比較分析

伊原亮司著

働く場から労働社会と働き方を照射する気鋭の実践的労働論。
労働現場には〈抵抗の歴史〉と〈働く者の文化〉が刻み込まれている!

A5判/上製/536頁
ISBN978-4-905261-28-5
本体6000円+税
詳細をみる

新刊リスト:2016年4月刊

季刊・経済理論 第52巻第4号

特集◎資本主義の今後と政治経済学の課題

経済理論学会編

B5判並製/本体2000円+税
ISBN978-4-905261-80-3
詳細をみる

新刊リスト:2016年3月刊

近代日本の戦争計画の成立:ファイナンシャリゼーション:金融化と金融機関行動

小倉将志郎著(静岡大学准教授)

金融化という現代資本主義の最新局面を、金融それ自体の発展・高度化・進化のプロセス、とりわけ金融機関の行動に焦点を当てて読み解く。
〈金融化アプローチ〉をバージョンアップ!

A5判/上製/272頁
ISBN978-4-905261-27-8
本体6000円+税
詳細をみる

新刊リスト:2016年1月刊

季刊・経済理論 第52巻第4号

特集◎戦後70年:日本資本主義の現局面

経済理論学会編

B5判並製/本体2000円+税
ISBN978-4-905261-79-7
詳細をみる

新刊リスト:2015年11月刊

近代日本の戦争計画の成立:近代日本陸軍動員計画策定史研究

遠藤芳信(北海道教育大学名誉教授)

日本の戦争はこのように計画され準備された!
天皇制軍隊の戦時編制と動員計画の本質・体系を、その成立と画期を含めて徹底的に解明する。

吉田 裕(一橋大学教授)推薦
「本書は戦時編制の概念を軸にして、日本における戦争計画の形成過程を解明した最初の本格的研究である。そしてまた、遠藤氏の軍制史研究のまさに集大成である。」

A5判/上製
ISBN978-4-905261-26-1
本体14000円+税
詳細をみる

新刊リスト:2015年10月刊

季刊・経済理論 第52巻第3号

特集◎ハイマン・ミンスキーの経済学:金融危機をどう乗り越えるか

経済理論学会編

B5判並製/本体2000円+税
ISBN978-4-905261-78-0
詳細をみる

新刊リスト:2015年7月刊

季刊・経済理論 第52巻第2号

特集◎市場移行国における「国家資本主義」をめぐって

経済理論学会編

B5判並製/本体2000円+税
ISBN978-4-905261-77-3
詳細をみる


マルクス経済学と現代資本主義

鶴田満彦(中央大学名誉教授)・長島誠一(東京経済大学名誉教授)

独占研究会創立50周年記念出版!
19氏が「経済学の方法と理論」「現代資本主義論」「国際経済」「日本経済」について、縦横・闊達に論じる。

A5判/上製
ISBN978-4-905261-25-4
本体5000円+税
詳細をみる